バストアップサプリを買うなら各成分の含有量をチェックしよう!

2020年02月23日
胸がセクシーな女性

バストアップサプリを購入して摂取すれば、すぐに胸が大きくなると思っていませんか。ですが購入したバストアップサプリの種類によっては、思うような効果が期待できない可能性があります。高い効果が期待できるようにするためにも、購入前に成分をチェックすることを忘れないようにしましょう。例えばバストアップサプリに含有されている代表的な成分には、大豆イソフラボンやプラセンタがあげられます。それぞれの成分にどのような効果が期待できるのかチェックしておくのも1つの手です。

バストアップサプリに含有されていることが多い大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きが期待できます。女性ホルモンに似た働きがあることで、乳腺を刺激してバストアップをサポートしてくれる成分です。普段の食事から大豆イソフラボンを摂取しようと思うと、1日で納豆を2パックや豆腐1丁を食べる必要があります。毎日納豆2パックを食べるのは難しいという方も多くいるでしょう。そこでサプリメントを選ぶことで手軽に摂取を続けやすくなります。

さらに含有されていることが多い成分の1つに、プラセンタがあげられます。プラセンタを摂取することで、ホルモンのバランスを整えて血行を促進する効果が期待できます。そもそも胸の成長を期待するためには、女性ホルモンの分泌を多くする必要があります。そこでプラセンタを摂取することで、女性ホルモンの分泌バランスを整えることが可能です。

また、胸を大きくしたいとき、分泌された女性ホルモンや栄養素を胸まで送り届ける必要があります。血行を促進することで、必要な女性ホルモンや栄養素を胸まで送り届けることにつながります。プラセンタだけではなく、エラスチンという成分にも血行を良くする効果が期待できます。さらに血行を良くすることで、冷え性を改善できるというメリットもあげられます。

ほかにもバストアップサプリに含有されていることが多い成分の1つに、コラーゲンがあげられます。コラーゲンを摂取することで期待できる効果が、クーパー靭帯をサポートするというものです。そもそもバストを形成しているクーパー靭帯は、コラーゲンが束になっている部分です。だからこそコラーゲンを積極的に摂取することで、胸を大きくすることにつながります。具体的にコラーゲンに期待できる効果には、クーパー靭帯の形成をサポートするさらに乳腺を発達させるなどの点があげられます。胸にハリを与えるだけではなく、肌にうるおいを与えられるというメリットもあります。