胸の周辺に行なうリンパマッサージでバストアップを叶えてしまおう!

2020年02月27日
大きい胸を持っている女性

バストアップを叶えたいのであれば、胸の周辺のリンパマッサージを行うという選択肢があげられます。実はリンパマッサージには、バストアップ以外にも複数の効果が期待できます。1つずつ期待できる効果を確認したうえで、どのような形で実践したらいいのか考えていきましょう。

胸のリンパマッサージを行うメリットの1つが、デコルテがきれいに見えるようになるという点です。実はデコルテというのは、頭を支える場所のため常に重みがかかって老廃物がたまりやすいのです。その老廃物がむくみなどの原因になっているので、マッサージをすることできれいなデコルテを手に入れることにつながります。

さらに胸のリンパマッサージを行うことで、二の腕をすっきりさせる効果が期待できます。胸のマッサージといっても、脇の下のリンパも流すことが可能です。脇の下のリンパを流すことで、二の腕の老廃物を流れやすくすることができるのです。

デスクワークが多い方などの場合、首や肩のこりで悩んでいるという方もいるでしょう。実は胸のリンパマッサージには、首や肩のこりを取れやすくする効果も期待できます。胸まわりのリンパの流れが改善すれば、首や肩に溜まった疲労も取れやすくなります。疲労がとれることで、肩こりなどの悩みが解消するかもしれません。

バストアップ以外にもさまざまな効果が期待できるリンパマッサージですが、ポイントになるのが正しい方法を把握しておくという点です。正しい方法を把握しておくことで、高い効果を期待することにつながります。また1回やったら終わりではなく、毎日続けて習慣化できるようにしましょう。

リンパマッサージの最初のステップとなるのが、鎖骨周辺からほぐしていくことです。鎖骨周りというのは、全身のリンパの最終出口でもあります。出口がつまっていたら、ほかの流れを良くしても老廃物を排出できなくなるので注意が必要です。

鎖骨周りをほぐしたら、次に脇の下をマッサージしていきます。脇の下にも大きなリンパ節があるため、ほぐすことで老廃物を流れやすくすることにつながります。片腕をあげたら、もう片方の手のひらで脇の下をぐっと押さえるように刺激していきましょう。

鎖骨と脇の下のリンパを流して老廃物が排出されやすい状態になったら、最後に直接バストのマッサージを行います。実際にマッサージをするときには、力を入れる必要はありません。なでる程度のマッサージでリンパの流れは改善できるので、入浴時などの習慣にしてバストアップを目指していきましょう。